手術少ない病院、死亡率2・6倍…食道がん

手術少ない病院、死亡率2・6倍…食道がん2017年03月15日 07時00分 手術件数が少ない病院で食道がん手術を受けた患者の死亡率は、件数が多い病院で受けたケースに比べ2倍以上高いことが、日本食道学会研究班の全国調査でわかった。 病院の診療チームの経験の差が影響したものとみられる。 食道がんの手術は、近接する肺や心臓など重要な臓器を傷つけないように行う必要があり、難度が高い。体に大きな負…

続きを読む

2017年03月25日のつぶやき

koumapp / こうま地蔵・大輔『精神科薬剤師の役割議論 - 薬局は処方箋に「苦手意識」』知らないと損する医療最新情報の部屋+α|https://t.co/bBExiUbhSX at 03/25 20:50 koumapp / こうま地蔵・大輔『医師の説明不足を訴える患者が後を絶たない意外な理由』知らないと損する医療最新情報の部屋+α|https://t.co/N00ib98WZ…

続きを読む

精神科薬剤師の役割議論 - 薬局は処方箋に「苦手意識」

精神科薬剤師の役割議論 - 薬局は処方箋に「苦手意識」 その他 2017年3月15日 (水)配信薬事日報     日本精神薬学会の創立記念講演会が11日、都内で開かれ、シンポジウムで精神科医療における薬剤師の役割が議論された。 多剤大量処方が問題となっている精神科領域だが、処方箋を応需する薬局薬剤師には苦手意識が存在していることが紹介されたほか、病院では定量的なデータを活用した臨床判断に基づき…

続きを読む

医師の説明不足を訴える患者が後を絶たない意外な理由

きちんと説明したつもりが患者さんにはうまく伝わっていなかった…そんな経験はありませんか? 本コラムでは、患者と医療者が協働する医療の実現を目指し活動する認定NPO法人COMLの山口育子氏が、医療現場で起こりがちな患者・医療者間コミュニケーションの問題を紹介し、改善のためのポイントを解説します。  医師の説明不足を訴える患者が後を絶たない意外な理由 インフォームド・コンセントが「説明と同意」と…

続きを読む

「男の更年期」改善、男性ホルモン補充療法の効果に疑問符

「男の更年期」改善、男性ホルモン補充療法の効果に疑問符井手ゆきえ [医学ライター]  団塊世代を狙い、日本でも「テストステロン(男性ホルモン)」の低下に伴う心身の不調に対し、ホルモン補充療法(TRT)が注目され始めた。ところが昨年来、TRT先進国の米国から「TRTには期待するほどの効果はない」という複数の試験結果が報告されている。 通称「T試験」は、テストステロン補充群と非補充群で(1)…

続きを読む

2017年03月24日のつぶやき

koumapp / こうま地蔵・大輔『最も長い名前の呼吸器疾患』知らないと損する医療最新情報の部屋+α|https://t.co/nsgmmuqoAb at 03/24 20:00 koumapp / こうま地蔵・大輔『精神科の隔離、初の1万人突破 平成26年度 厚労省、実態調査へ』知らないと損する医療最新情報の部屋+α|https://t.co/9UoIYJ9FZ9 at …

続きを読む

最も長い名前の呼吸器疾患

最も長い名前の呼吸器疾患2017/3/24 倉原優(近畿中央胸部疾患センター)  私:「というわけで、○○さんの病名はアレルギー性気管支肺アスペルギルス症といいます。」 患者さん:「……へっ?」  予想通りの返答です。長過ぎるんですよね、この病名。おいおい、分かっているのなら最初からもっと分かりやすく説明しろよと意見が出そうです。ええ、おっしゃる通り。しかしこの疾患の説明、実は結構難しい。…

続きを読む

精神科の隔離、初の1万人突破 平成26年度 厚労省、実態調査へ

精神科の隔離、初の1万人突破 平成26年度 厚労省、実態調査へ 精神科病院で手足をベッドにくくりつけるなどの身体拘束や、施錠された保護室への隔離を受けた入院患者が平成26年度にいずれも過去最多を更新したことが、厚生労働省の集計で分かった。 隔離は調査が始まった10年度以来、初めて1万人を突破した。 精神保健福祉法では、患者が自らを傷つける恐れがある場合などに指定医が必要と判断すると、拘束や…

続きを読む

百六十二の段 占い師に指南した

スキンヘッド脳外科医 Dr. 中島の 新・徒然草(162)公開日:2017/03/23ケアネット スキンヘッド脳外科医 中島 伸氏が、日々の診療のよしなし事を、そこはかとなく書きつくるエッセー。大阪より、いとをかしき噺をお届けします。 百六十二の段 占い師に指南した 先日、外来に来ていた患者さん、ついに占いの資格を取ったのだとか。60代女性で、ちょうど御主人が定年退職したばかりだそうで…

続きを読む

2017年03月23日のつぶやき

koumapp / こうま地蔵・大輔『胃壁から出血することも 「痛み止め」服用のリスクを知る』知らないと損する医療最新情報の部屋+α|https://t.co/2edxDAU7Nd at 03/23 17:26 koumapp / こうま地蔵・大輔『ウイルスで「Ⅰ型糖尿病」発症も 大人も“春の感染症”に要注意』知らないと損する医療最新情報の部屋+α|https://t.co/HuAf…

続きを読む

👤最後までお読みいただきありがとうございます。 自己紹介・過去記事は下段です。 内容に不備がありましたらご連絡ください。 今後ともよろしくお願いします

プロフィール

名前:
深澤 睦冶(こうま地蔵・大輔)
年齢:
74歳
誕生日:
6月
性別:
職業:
薬剤師
一言:群馬県太田市出身、製薬会社・病院勤務ののち調剤薬局経営。現在は江戸川区で年金生活の傍らアフリエイト。やや認知症が訪れて、ときにとんでも記事を書くこともあろうかと思いますが、そこはホレ、寛容なお気持ちでお許しください
382158_129269623849844_2013147906_n.jpg

最近の記事

過去ログ